トップ / 助成を受けるメリットとは

補助金でパンフレット

助成を受けるメリットとは

小規模事業者持続化補助金の助成

店や商品の宣伝、販路拡大のために策を講じたいが予算が足りない。という個人事業者や小規模事業者にとって強い味方がこの「「小規模事業者持続化補助金」という制度です。

その助成金を受けるメリットには何があるのでしょうか?
2つのメリットを考えましょう。

1つは、販路拡大に関係する様々な事柄に使うことができる。自社の商品・サービスの宣伝、販路拡大のために必要な費用に関する補助金ですから、チラシやパンフレット作成費としてだけに使えるわけではありません。

例えば、ホームページの内容をさらに充実させる、独自のネット販売システムを構築するための費用、国内外の展示会への出展費用、見本市や商談会への参加費用、作成したチラシのポスティングのための費用、また高齢者の新たな顧客取り込みを狙って店舗をバリアフリーにするための一部改装費用、移動販売や出張販売のために必要な車両の導入のための費用など、数えあげていけば様々な促販につながる具体的な取り組みがその対象として考えられます。

2つめは、申請に関し、事業計画書を作成して提出するので、これまでの事業の見直しとこれからの計画を改めてじっくり考える機会となる。

事業計画書を作成するにあたり、自社の抱える問題についてじっくり考えていることができ、これからの改善とさらなる発展のための次の一手を考えることができます。商工会議所のHPを通じて、これまで補助金を活用し、どのようなことを行ったのか全国の事例を見ることができる「小規模事業者の経営計画作成・実践事例集」というものが読めます。事業計画の作成や、販路拡大のための具体例を知ることができるでしょう。

愛着のある自社商品やサービスですから、その良さを広く、大勢の人に知ってもらうことができれば幸せです。その幸せをつかむ手段の一つに補助金を活用してパンフレット作成し販路を拡大するというこの方法をぜひ加えてみてください。

Copyright © 補助金でパンフレットが作れる. All rights reserved.